ピルを服用することでホルモンバランスを整えることができるので避妊効果だけではなく、生理前の不安な気分やニキビの改善にも期待ができます。こちらではピルのメリットについてご紹介していきます。

  • ホーム
  • ジェネリックのピルが劣るといった誤解

ジェネリックのピルが劣るといった誤解

今はジェネリック医薬品といって、後発品の薬が出回っている状態です。
多くの人が値段が安いということでジェネリックを選ぶということもあるのですが、これが少し劣るといった勘違いをしている人もかなりいることでしょう。
日本においては、少し前から後発品を使うように国を挙げての動きがあるためにわりと利用するということが当たり前になっているのです。
これは海外からの個人輸入などで入ってくるものでも同様のことがいえるでしょう。
例えば、男性と女性が性交渉をすることで妊娠をする可能性があるということで避妊するカップルも多いことでしょう。
そこで最近よく使われるようになったのが、ピルになります。
ピルというのはホルモン剤が入った錠剤であって、服用することでホルモンバランスを整えることができるようになっているのです。
ですから、避妊の成功率がとても高く、正しく服用をすることでほぼ100%に近いものでもあるのです。
ですから、避妊薬としてはとても優れたものでもあるのです。
ピルを入手するためには、医療機関を受診して処方をしてもらう必要があるのですが、それでは初診料や薬代でかなり費用がかかります。
そこで海外からの個人輸入をすることでも入手できるのですが、とても安いものにはジェネリックもあるのです。
安全、安心なサイトによる個人輸入では心配はなく、ジェネリックだからといって先発品よりも劣るといったことは誤解でもあるのです。
成分自体は同じものにしてあるので、効果としても問題はなく、しっかりと服用すれば高い成功率を誇る薬として変わりはないのです。
ですから、後発品だからといって悪いわけではないものなのです。
ただきちんと服用することは大切なのです。