ピルを服用することでホルモンバランスを整えることができるので避妊効果だけではなく、生理前の不安な気分やニキビの改善にも期待ができます。こちらではピルのメリットについてご紹介していきます。

  • ホーム
  • 基礎体温を計るよりもピルを継続して服用する方が楽

基礎体温を計るよりもピルを継続して服用する方が楽

微笑んでいる女性たち

異性とのお付き合いをしている女性に取って、何よりも心配なことと言えば、やはり予期せぬ妊娠をしてしまうという問題ではないでしょうか。
結婚を意識していなくても、現代の男女間の交際では、セックスを伴うことはもはや当たり前のことで、子供を持つことを望んでいないのであれば、何らかの方法で避妊をしなければならないことは常識です。
望まない妊娠をすることにより、窮地に立たされてしまうのは女性だけなので、自分の身体は自分で守るという当たり前の行動をとれる大人の女性になりましょう。
最も基本的な避妊方法といえば、基礎体温を計り、自分が妊娠しやすい時期を割りだすということですが、このオギノ式は、生理周期が安定している人、というのが前提で、生理不順の方には向いていません。
なおかつ、オギノ式単体で高い避妊成功率が出せるのかというとそれは若干疑問もあり、当然ながらコンドームとの併用が安全です。
コンドームは男性側が装着する避妊具なので、装着方法が間違っていたり、破損していたりすれば、妊娠してしまう確率がないとは言いきれません。
女性が、自分だけの意思で確実に避妊できる方法といえば、やはり低用量ピルの服用でしょう。
低用量ピルは副作用の危険性も低く、身体に不具合をきたしてしまうことも少なくなっており、安心して服用できるようになっています。
毎日同じ時間に飲み忘れることなく服用していれば、ほぼ、百パーセントに近い確率で、妊娠を回避することが出来ます。
妊娠したくない間は継続して飲み続けていても、そろそろ子供が欲しいと思えば、服用を止めれば自然に妊娠できるので、自分の思い描いていた人生設計をしっかりと実現させることができます。

サイト内検索
人気記事一覧